<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋晴れの休日

今日は仕事は一切しないぞっ!!と誓った日曜日。
犬たちと庭でゆっくり過ごした。

裏庭のハゼの木。紅葉がきれいだ~。
f0088731_2343520.jpg



トマトの花。
トマト、まだ枯れずに頑張ってます。
f0088731_2345970.jpg



でも、受粉のお手伝いをしてくれる虫もいなけりゃ芽かきもしてない、おまけに夏に比べるときっと日照不足なのもあって、花は咲いても実は一つもならない。
来年春先にもしまたトマトが生えて来たら、その時はちゃんと芽かきもしてあげて頑張って育てようっと!
f0088731_235141.jpg



庭でフリーにしてると、修斗・カイザーは結構庭を行ったり来たりしてるんだけどドラゴ・ディーツはかーさんのそばにいる事が多い。
日向で草むしりをしてるとやはり2匹はかーさんのそばにいてたのだけど、見事な秋晴れが2匹には暑かったらしく2匹揃ってハアハア言いながら狭い影スペースへ。
だったら家の中に入っといたらいいのに(笑)
f0088731_2352427.jpg


うちの前を犬の散歩で通りかかった人から「すいませ~ん。」と声を掛けられた。
その方、以前獣医さんでドーベルマンを飼うなら指の1本や2本噛み千切られてもいいぐらいの覚悟をして飼わなくてはいけないと言われたことがあるそうな。(なぬっ!?)
なのにうちにはそのドーベルマンが2匹もいる。しかも吠えない(←そこかいっ。それに全く吠えないわけちゃうし~)
それで、ドーベルマンって実際のところどうなのか聞きたかったらしい。(笑)

昔はキツいドーベルも結構いたのかもしれないけど、今はそんなことないと思うけどなあ。
これは、ドーベルマン(ヨーロピアン)歴何十年という大ベテランさんも言ってた。
っていうか、飼い主に噛み付くって、ドーベルマンがどうと言うより飼い方の問題じゃないかと・・・。
でも、そういうイメージのある犬なのかもしれないね、ドーベルマンって。

ただ、決して飼いやすい犬種ではないかもしれないけどね。
ドーベルの仔犬って、無駄に元気やし(爆)
ドラゴとバルド・ディーツ・ガイロを比べても、ド派手なことやらかしよったのはドラゴがダントツだったもんなあ。(留守番中、ケージからもバリケンからも軽々脱走しては家の中のいろんな物なぎ倒し大鍋に作り置きしてた手作りごはん2日分を平らげ、液体洗剤家中にまき散らしてたもんなあ。で、脱走しないようナスカンをケージのあっちゃこっちゃにかけたら今度はケージごと移動してたしなあ。)
あの頃は玄関開けるのが怖かった・・・(爆)
[PR]
by fielddiary | 2014-11-30 23:40

六アイで

先週、六甲アイランドでアジリティーとフリスビーの大会が行われてたので行ってきた。
お供はドラゴとディーツ。
f0088731_0241858.jpg



ふたりともタンが濃いので顔が真っ黒けでようわからん・・・^^;
f0088731_0243065.jpg



会場近くをお散歩した時の写真も、顔真っ黒やし^^;
f0088731_027326.jpg



広場があったのでドラゴを座って待たせて思いっきり離れてみた。
歩数にして50歩。
f0088731_0273426.jpg



そして呼ぶ。
直線上を走ってくると思いきや、そうではなかった(苦笑)
f0088731_027495.jpg



ま、いいけどねっ^^
f0088731_027588.jpg



ディーチュくん、おミカン食べる~?
f0088731_0284799.jpg



おいちいね~^^
f0088731_029316.jpg
いつまでも幼いディーツにはいつまでたっても赤ちゃん言葉が抜けないかーさんなのだ^^;
でも、ディーツ、こんな顔してるからいろんな人に「可愛いお顔してるね~。」と可愛がってもらってたよん。
あと、体は小さいのに顔は大きいので「顔がでかい!(笑)」とも!(爆)



そうそう、会場で友達んとこのワンコに会ったのだけど、
f0088731_0281175.jpg
その子はちょっと怖がりさん。
ドラゴとディーツの近くまで来て固まる。
でも、ここでふつーの飼い主さんだったら「ほら、ご挨拶ご挨拶。」と言って無理矢理犬同士近づけて、その子が嫌がって逃げる姿を見て笑う。
のところを、
友達は、そんなことは一切しない。
犬同士近づける距離にはいるけど、決して無理やり近づけようとはせず、近くから観察させてた。
無理強いを決してしないから、その子は嫌がったり怖がったりして興奮することもなく。
なるほどなあと思った。

友達の育て方というのは、そんな些細なこともとても参考になるのだ。
[PR]
by fielddiary | 2014-11-29 01:37

お肉~♥

先日、お店では幻となってしまった、神戸牛のこんなものを頂いた♪
手前はごま油と塩で、奥はわさび醤油か生姜醤油でいただきます。
ちなみに、奥はシャトーブリアンという部位だそうで。やほー!^^
f0088731_23382632.jpg
あらま~、改めて見ると、薄く切ってお皿にドンとのせただけやん。
遅くまで仕事してるもんで、お疲れなのよん・・・お許しを^^;
(しかも手前は一枚食べた後やしー。)



早速食いしん坊万歳たちが寄って来た。
f0088731_23392357.jpg
ディーチュくん、お肉にめっちゃ近いけど意外と「ペロッ」とかはしない。
するのはドラゴ。めっちゃさりげなく(おい)
カイザーは「パクッ」(こらー!)
修斗は届かない(爆)



食べたいねえ~。
f0088731_23394979.jpg



食べたいね~。
f0088731_2340681.jpg



あ~、食べたいっ。
f0088731_23402579.jpg



不思議なことに、なんとその時カイザーは角ゴリゴリ。
に、肉より角なのか???
ほんとにそれでいいのか???
f0088731_23404377.jpg


この後ちゃんとみんなにおすそ分けしましたよん。
おいしかったね^^
[PR]
by fielddiary | 2014-11-22 00:12

群れ

かーさんの好きな写真。
f0088731_22515774.jpg


昨年10月、お山のランに行ったときに撮ったもので、バルド・カイザー・ドラゴ・ディーツがたくさん動いたあと自然と集まって休憩してるとこ。
幼いディーツも含め、群れを感じさせる写真。
まとめ役はバルドだったなあ・・・

でも、残念ながらこの中に犬嫌いの修斗おじちゃんはいないのだけどねっ(爆)
[PR]
by fielddiary | 2014-11-19 23:04

顔でか

みんなめっちゃ見てるんですけどー。
f0088731_1422321.jpg



てゆーか、ディーチュくん顔でかいんですけどー。
f0088731_1423680.jpg

[PR]
by fielddiary | 2014-11-17 01:53

大あくびドラゴ

裏庭で犬たちと草刈りしてたら(犬たちは草刈りはしないけど)、突然ドラゴが門まで走って行ってワン!と吠え、また走って裏庭に戻って来た。
あれ?と思って裏庭の隅から門の方を見ると、宅配屋さんがいたので慌てて門の方へ。
かーさんが動くと犬たちもついて来るのでみんな一緒に門の方に大移動。
ちょっと引く宅配屋さん(笑)
でも、門の横の『前庭の門』を開けると何も言わなくても静かに前庭に入っていく犬たち。
宅配屋さんに褒めて頂いた♪

犬たちにしたら毎度のことだからなのだけど、宅配屋さんはいつもの業者さんじゃなかったから、初めて見る犬たちの行動に「賢いなあ。」と言ってくれたのだと思う。むふふ、嬉しいなあ^^

でも、かーさんにしてみたら「誰か来た!」と気づいて様子を見に行って、「誰か来たよー!」とかーさんに教えに戻って来たドラゴの行動が、いつもながらすごいなあと思う。
教えたわけじゃないんだけどなあ。
えらいなあ、ドラゴ。


しかーし!


そんなドラゴだけど、ホームセンターでヒョロヒョロヨレヨレの瀕死の状態で100円で売られてたラベンダーがうちに来てめっちゃ大株に育ったので、どれぐらい大株なのかわかりやすいようにとドラゴを横に座らせて写真を撮ったら・・・
f0088731_023770.jpg
あくびかよっ!!
ちょっと座って待つのが、そんなにイヤかよっ!!


そんな、賢いんだか何だかよーわからんドラゴにいたんでしたっ。



おまけ


この寒い中、家の外壁にカマキリがいた。
f0088731_0252729.jpg



うちで生まれ育った子だもん、かわいさもひとしお。
でも、カマキリのお腹の中にはハリガネムシという寄生虫がいるのだ。
(お尻を水につけるとニョロニョロニョロニョロ~~~っと出てくるのをテレビで見て、さすがのかーさんも「うげーっ!!」)
それを考えるとかわいさ半減・・・(苦笑)
f0088731_1171454.jpg

[PR]
by fielddiary | 2014-11-13 01:22

11月

先日、はっちゃんと出会った日のことを思い出していた。
超がつくほど人懐っこくて、初めて会ったかーさんにも愛想振りまくり。
それが、はっちゃんを選んだ決め手だった。
おじいちゃんになっても愛想のよさは変わらず、人からも犬からも誰からも好かれるほんとにかわいくて良い子だった。

バルちゃんと出会った日のことも思い出してみた。
オスが3頭いて、どの子にしようかさんざんさんざんさんざん・・・・・・迷っていた時、バルドがかーさんの前に来てちょこんと座った。「ボクはどうですか?」って。
今思えば、かーさんがバルドを選んだんじゃなくて、バルドがかーさんを選んでくれたのかもしれないなあ。
ワンオーナードッグという言葉そのものの、今思い出しても涙が出るぐらいかーさんに一途な、ほんとに素晴らしい子だった。

11月は、そんな大切な大切な2匹を失った、かーさんにとっては辛い月なのです・・・
f0088731_234307.jpg

[PR]
by fielddiary | 2014-11-07 15:10

牛の角

犬たちに牛の角をあげた。
(牛の角は牛のヒヅメみたいに臭くないのでなかなかよろしい^^)
みんなさっそく喜んでガリガリゴリゴリ。
f0088731_14432412.jpg



ディーツも猫みたいに転がして遊んだりガリガリ齧ったり。
f0088731_14454651.jpg



ところが・・・
f0088731_14441561.jpg



人のが気になる。
f0088731_14444946.jpg



気になる。
f0088731_14445869.jpg



気になる。
f0088731_1445169.jpg



ディーチュくんっ!!
人のを欲しがってはいけませんっ!!
f0088731_1445325.jpg

[PR]
by fielddiary | 2014-11-02 15:00