<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

犬の運動会②

運動会には、おっきいワンちゃんも、
f0088731_23141822.jpg



ちっちゃいワンちゃんも、たくさん参加しました。
f0088731_23145044.jpg



トンネルをくぐったり、
初めてのトンネルで、なかなかくぐれない子続出!笑
f0088731_23151342.jpg



飼い主が自分の犬を抱っこしたり、
大型犬ともなると、なかなか抱っこできなくてヨタヨタする飼い主さん続出!笑
f0088731_23152860.jpg



おっ、すごいすごい! 
f0088731_23155098.jpg



犬をフセさせたり、 
普段はできるはずなのに、なかなか伏せてくれない子続出!笑
f0088731_2316812.jpg

とってもおもしろかったです^^


そのあと専門学校の生徒さんたちによる、選別や、
f0088731_2317488.jpg



警戒のデモンストレーションもありました。
f0088731_23192741.jpg



そして最後にみんなで記念撮影~。
和気藹々とした雰囲気の、楽しい運動会でした!
f0088731_23194031.jpg



参加賞でいただいた、専門学校の生徒さん手作りのおもちゃを咥えて嬉しそうなドラゴ^^
f0088731_23204067.jpg

f0088731_23205192.jpg



6ヶ月のデーンくんに見せびらかしてました(笑)
f0088731_2321525.jpg


ところで!
浪花警察犬訓練所さんからの情報によると、4月1日、大阪の舞洲に、ドッグランがオープンするそうですよ!
4月1日にオープニングイベントをするそうです。
詳細がわかったら、またこちらで報告しますね~。
[PR]
by fielddiary | 2012-02-25 23:47 | Comments(0)

犬の運動会①

こないだの日曜日、大阪府茨木市の ワイルドガーデンぷらすわん というドッグランで、 大阪コミュニケーションアート専門学校のドッグトレーナー専攻の生徒さんたち、 浪花警察犬訓練所、 浪花☆山下警察犬訓練所、 泉華警察犬訓練所の皆さんたちが 犬の運動会を開催しました~。(↑なんかめっちゃカラフルやん!笑)

まずは運動会前に、みんなでひとっ走り。
f0088731_2519100.jpg
f0088731_252913.jpg
f0088731_254174.jpg
f0088731_255439.jpg



ああっ、修斗もしやドロドロ?
f0088731_26559.jpg



やっぱり。修斗足が汚れてしょぼっ!(笑)
前日の雪で、ランがぬかるんでたみたいです。
f0088731_262115.jpg



のんびりマイペースなはっちゃんは、走るより撫でてもらうのがよいそうで・・・。
f0088731_263738.jpg



でも、大好きなボールを発見するや、目が釘付けに(笑)
f0088731_265064.jpg



この日はドーベル率が高かった!
これはQちゃん。
奥のドーベルはキング。
他にも3、4頭いましたよ。
f0088731_271051.jpg



ドーベルは多かったけど、そう言えばシェパードは訓練所のシェパ以外ではこのホワイトシェパくんとバルドだけだったなあ。
f0088731_272313.jpg


つづく。
[PR]
by fielddiary | 2012-02-24 02:25 | Comments(0)

加古川

ちょいと前の話ですが・・・^^;

2月12日、加古川でJKCの訓練競技会があったので行ってきました~。
競技会に行くと、友達と会えるから楽しい♪

バルドが挨拶してるのは、タイリッジバックドッグのチャーン。
f0088731_2361945.jpg



琥珀は大あくび中、フリッツは遠い目(笑)
f0088731_2363977.jpg



オヤツのおじちゃん(キキパパさん)に釘付けなみんな(笑)
f0088731_2365111.jpg



フラムとチャーンもご挨拶。フラム、背中の毛は寝癖か?と飼い主に聞いたら、寝癖じゃなくてふつーに癖毛になってきたのだと。
フラムはジャーマンリッジバックドッグかっ!(笑)
f0088731_2385053.jpg



このかわいい黒ラブちゃんは、ペルラちゃんの妹リンちゃん(2ヶ月)です。
f0088731_2391165.jpg



で、リンちゃんの姉ペルラちゃんはと言うと、
うちのお店で売ってるオヤツをあげてもらったら(←ちょっと宣伝(笑)こんな芸を披露してくれましたっ!すごい!^^
ちなみにただいま field eight では 鹿肝半額キャンペーン中~!
f0088731_2464480.jpg



チャーンにも試食してもらいましたよ♪
チャーンもおいしそうに食べてくれました♪ ありがとうっ!^^
f0088731_2451371.jpg



今回も久しぶりにいろんなお友達と会えて、楽しかった♪
お会いした皆さん、ありがとうございましたー!
f0088731_2453921.jpg

[PR]
by fielddiary | 2012-02-20 03:11 | Comments(2)

おいしいもの♪

はちが2歳ぐらいのころ。
よく通ってたドッグカフェの看板犬が、手作り食をそれはそれはおいしそうに食べてました。
ご飯に野菜とお肉を混ぜただけのものでしたが、毎日違った野菜やお肉をまぜてもらってて、完全栄養食のドッグフードが犬には一番!と、思ってたかーさんにとって、『ごはん』をおいしそうに食べるその看板犬の姿は、かなり衝撃的だったのです。

毎日違ったいろんなものを食べる幸せ。

おいしいものが氾濫しているこの世にせっかく生まれてきてたのに、毎日毎日おんなじドッグフードだけを食べる一生でいいのだろうか?

ま、大げさっちゃあ大げさですけどねっ(笑)

はちはいろんなオヤツも食べてたし、なにより食いしん坊万歳な子なので、毎日おんなじドッグフードでもそりゃあおいしそうに食べてたしね!(爆)

でもその日から、はちにいろんなおいしいものを食べさせてあげたいなあと、手作り食を始めてみました。

難しいことが苦手なかーさんは、カルシウムとリンの割合は、とか、難しいことは全然考えませんでした(笑)
人間だって毎日バランスの取れた食事なんてなかなか取れてないわけだし、完全栄養食のドッグフードの袋の成分表を見ても、みんなバラバラなこと書いてあるし。
1週間単位でいろんな食材(栄養)を摂れてたらいいんじゃない~?程度で、なんやかんやと作ってました。

そのうち、しつけ方教室の先生から、「生食」というものを教えてもらいました。
生のお肉に、生の野菜や海草を消化しやすいようにフードプロセッサーでどろどろにしたものと、あと発酵食品であるヨーグルトや納豆などを混ぜたものです。
野生動物は生のものしか食べないことや(当然ですね)、生の食材には消化酵素がたくさん含まれていること、加熱することで壊れてしまう栄養素のことなどなど。

で、それまで加熱してた手作り食を、生食に変えてみました。

他の一緒に生食を始めたお友達は、犬の体が締まってきた!とか毛艶が良くなってきた!とか体臭がなくなった!とか言ってましたが、はちに関しては特に変化はなかったかも~(おい^^;)
はちの場合、フード→生食じゃなくて、手作り食→生食だったからかな?

バルドを迎えて、バルドも生食でいこう!と思ったのだけど、残念ながらバルドはシェパードにありがちなお腹の弱い子でした。
生食も、加熱した手作り食も、ってか、お里の訓練所にいたころから食べてたドッグフードですら、お腹をこわすように・・・。
そのうち下痢続きで痩せてガリガリ、しかもお腹をこわすだけじゃなくて皮膚に湿疹まで出来だして、痒さで掻きむしりわき腹の毛がハゲハゲに!

病院で診てもらっても、下痢には療法食、湿疹にはステロイドとお決まりのことしか言われなかったのですが、療法食にもステロイドにもやはり抵抗があったので色々調べてみるうちに魚だけしか使ってないフードがあることを知り、とりあえずそれまで与えてたチキンやラムなんかのフードを一切やめて魚だけのフードに変えてみたらばっ!
まず下痢がぴたっと収まり、湿疹もみるみるなくなっていったのですっ!

この時、療法食とか薬とかじゃなく、食べるものを見直すことが大切だったんだなあと、痛感・・・。

結局、バルドは鶏肉やラム肉のフードがダメだということがわかって、はちは生食・おやつもいろいろ、バルドは魚のフード・おやつは魚系のみ で落ち着くことに。

余談ですが、昨年バルドはしばらくラムのフードを食べてる時期があって、しばらくしたらバルド、肛門膿炎に!
抗生物質をしばらく飲んでたけど、止めるとまた再発。
で、初心に戻ってフードを魚に戻したら、あっさり治ってしまった。
やはりこの時も原因は食べものだったようで、薬じゃなくて食べるものなんだということを改めて痛感。

そのうち、2匹が4匹、そして5匹に増えた我が家。
幸い、生食でも加熱食でもドッグフードでも、5匹は何でも食べてお腹もこわさないので、現在は忙しいときはドッグフードメインに何かトッピング、時間があれば手作りと、いろんなパターンの食事をとっています。

で、今夜の5匹の晩ごはんは・・・


鹿のホルモンミックス~♪ 
f0088731_0555498.jpg


新鮮な鹿の内臓があったのだけど、その中の鹿の肺。ものすごく軽くてふわふわとしてスポンジのようなマシュマロのような、不思議な感触。
新鮮なので本来なら生であげるところだったのだけど、この肺、炊いたらどうなるんだろ?と素朴な疑問が沸いて、炊いてみました~^^
炊いても、他の内臓は沈むのに対し、肺だけはプカプカ浮いてましたよ!やっぱり空気をたくさん含んでるんだねえ!
画像の肺と腎臓の間にある穴のあいたちくわみたいなブツは、大動脈だか大静脈だか、とにかくぶっとい血管を輪切りにしたもの。中央の肺の左にあるぶっとい血管と一緒です。
これをフードに煮汁ごとかけて、今夜の犬ズの晩ご飯の出来上がり~♪
まあ~、こんだけいろいろ入ってたら犬たち鼻血出ないか?なんて思ったけど、みんなガツガツ完食、鼻血も出ませんでしたっ!(笑)

ところで、どうしてこんなにいろんな内臓がうちにあるのかと申しますと、実はかーさんちょっと前からこそっとこんなネットショップを始めまして・・・

field eight ←よろしかったら覗いてみて下さいまし。


とゆーことで犬ズの食後の歯磨きのアイテムは、鹿角~♪
若い頃は食の細かったカイザーも、今では何でもガツガツ!角もガリガリ!
f0088731_1134514.jpg



ちっちゃい修斗も大きな角を抱えて離しません!(笑)
f0088731_114252.jpg



ドラゴは離乳食で鹿の背ロース食べて育ったもんね!
f0088731_1141825.jpg



バルドが齧ってるのは、猟師さんからいただいた、鹿角を長さ10センチぐらいに切って縦に割ったもの。バルドには小さいけど、角の髄がおいしいらしい。
f0088731_1143272.jpg


画像はないけど、はちは鹿の足の骨をガリガリしてましたよ。

おいしいもの食べて、犬たちが幸せな気持ちになってくれたらいいな・・・。
それがかーさんの願いです^^
[PR]
by fielddiary | 2012-02-14 23:57 | Comments(2)

こんなものを

作っちゃいました。
f0088731_15192698.jpg
これじゃなんだか分からないよなあ。
これ、かーさんの名刺です。(の、一部ね。)
名刺なんて持つの、何年ぶりだろ?(笑)

こんなかわいい絵も入れてもらいました♪
f0088731_15194337.jpg


作ってくれたのはこちら→  (有)前川企画印刷さん 
こちらのおおまかなイメージをお伝えしてあとはお任せだったのですが、イメージ通りの素敵な名刺を作ってもらえて、大満足♪
これでお仕事もがんばらなくてはっ!(笑)

関係ないけど、↓なんかちょっと賢そうなバルちゃん(笑)
f0088731_1520129.jpg

[PR]
by fielddiary | 2012-02-10 15:33 | Comments(0)

シシのアバラ

シシのアバラを焼いてます。
f0088731_1424416.jpg



きゃー! 
f0088731_143775.jpg



あぶないあぶない。
f0088731_1431914.jpg



きゃー! 
f0088731_1433260.jpg



ええ感じに焼けましたっ♪ ふう^^;
f0088731_1434216.jpg
脂の乗ったシシのアバラは、炭火で焼くと最高ー!!^^
[PR]
by fielddiary | 2012-02-09 14:08 | Comments(0)

ブリス・大和

これはドラゴ・・・じゃなくて、ブリス母さんですよ。
ドラゴはやっぱりブリスにそっくりだなあ^^
f0088731_3104581.jpg



ということで、ブリス&大和に会ってきました~!
f0088731_2531514.jpg



まほろば家の猟犬としてブリスを支え日々修羅場をくぐってきてるドラゴの弟大和と、
ブリスの長男として生まれたのにもかかわらず、我が家に来て我が家では五男坊として育ってしまったためにすっかりお気楽ぼくちんと化してしまった うひょひょなドラゴ。
犬は育て方(育ち方)とよく言いますが、この画像、座って落ち着いてる大和と、「お~、大和!エヘヘ^^」なドラゴがよくわかる1枚だなあ(笑)
f0088731_2533275.jpg



今日もドラゴはブリス母さんにいっぱい遊んでもらいました♪ チョークチェーンの方がドラゴです。
f0088731_2543291.jpg



フラッシュたいたら「オーブ」まみれになってしまった!(笑)
心霊写真に間違われそうだけど、この、画像にたくさん写ってる白い丸いの(オーブ)は、フラッシュたいたときに空気中の水分やホコリなんかに光が反射しただけのものなのでご安心を!(笑)
f0088731_2544373.jpg



ということで、久しぶりにブリスと遊べて幸せなドラゴくんでした♪
f0088731_2545379.jpg

[PR]
by fielddiary | 2012-02-04 23:50 | Comments(2)